2011年05月08日

競馬で負けた記憶がない男

競馬で負けた記憶がない男

アイ・ウイナー【I-winner】 「競馬で負けた記憶がない男」的部駿一郎の的部流投資競馬の集大成が利益を鷲掴みにする!
危険極まりない投資法だ
全く愚かだね
パンクが怖いよ

「追い上げ」と聞いて、このような感想を持たれる方も多いでしょうか。

とにかく今の競馬教材業界においては
追い上げそのものを否定するという風潮になっていますので
いつの間にかあなたの頭の中に「追い上げは悪」という図式が形成されているかもしれません。

しかし、ちょっと待ってください…

本当に追い上げはリスクだけの高い、悪の投資法なのでしょうか?
周りがそう言うからと、「危険」という言葉がただ頭の中に刷り込まれているだけではありませんか?

確かに投資戦略を持たず、ただ漫然と追い上げを続けていけば
投資金はかなり高額に膨らんでしまう恐れもあります。

また、マーチンゲールのようにただ単純に倍掛けしていくような追い上げでは
連敗するとすぐにパンクしてしまうでしょう。

このようなリスクが必要以上にクローズアップされているが故に
「追い上げ=リスキーな投資法」と反射的に考えてしまっていることも否定できません。

どのような投資法でもリスクは必ずあります。
現在最も安全な投資法と言われている、均等買いでも当然リスクは存在します。

「100%安全な投資法は存在しない」、それを忘れてはなりません。

実はリスクが前面に出るあまり、その影になって多くの人が気付いていない
他の投資法では決して真似することができないような利点が
追い上げ投資法には隠されているのです。

その利点を最大限に活かし
追い上げを使って稼ぎ続けている、所謂「勝ち組」と呼ばれている方々が多く存在している
という事実をご存知でしょうか。

「愚かで危険な投資法」と揶揄されている追い上げを
僅か5%しかいないという勝ち組の中の人が何故利用しているか…。

その理由を今回じっくりと考えてみる価値があるかもしれません。


では、他の投資法では決して真似することができない
追い上げの最大の利点とは、いったい何でしょうか?

それは、"必ず勝てる"という点です。

勝率100%という必勝法が存在しない限り
これは追い上げ以外のどんな投資法でもまず実現不可能でしょう。

尚、全頭買いで的中率100%となる馬券術はいくつかありますが
これは必ずしも勝率100%(回収率100%以上)というわけではありませんので
現時点においては、不的中時における増額投資なしで勝率100%となるノウハウはまず皆無です。

また、どの優秀なノウハウでも不調の波というものが必ず訪れますから
いくらトータルで勝利できたとしても
1日単位ではマイナス収支になることも多々あります。

ですので、「必勝」「勝率100%」を前提にして考えた場合、追い上げの右に出る投資法はありません。

確かに、追い上げには多くの欠点やリスクが存在しますが
追い上げが最も「勝てる」投資法であることはお分かりいただけたかと思います。

また、先述いたしました「勝ち組の中の人がなぜ追い上げを利用して稼いでいるのか」という理由が
ここにあることも同時にお分かりいただけたでしょうか。


「競馬で負けた記憶がない男」として
これまで数々の競馬マニュアルを発表してきており
おかげ様でどのマニュアルもたいへんご好評をいただいてまいりました。

また、私が発表した必勝ロジックは
長期間に渡って安定した成績を記録し続けており
私の長年の経験によって培われた、研究成果の正しさが実証されていると自負しております。

ところで、私自身も投資を行った際には
ほぼ当たり前のように利益を出していますので
僭越ながら勝ち組の一員であると言ってもいいでしょう。

しかし、それまでは様々な紆余曲折があり
私の投資が最初から順風満帆だったわけではありません。

かつては多額の負債を抱えたという時期もあり、苦い経験もしました。

そんな私が、数少ないと言われる勝ち組の1人になれたのか?

それは膨大なデータ解析と試行錯誤を重ねていった結果、稼げる馬券術を編み出し
また追い上げを利用した投資法を実践したからこそ他なりません。

私の長年の経験と研究成果から、最も効率よく利益を獲得できるという結論に至った投資法
それが追い上げなのです。

競馬で安定した投資を実現できるか…
そして競馬で如何に利益を出すか…

その答えに至った判断は
今でも全く間違いがなかったと断言できます。


ご承知のように、追い上げは時にハイリスクを伴いますが
そのリスクを可能な限り排除することさえできれば
追い上げの利点を最大限に活かせる理想的な投資法となります。

投資額に如何に抑え、パンクをどう防いでいくか…

どなたでも安心して追い上げを実践していただくためには
この2つを重点的にクリアしていく必要があるでしょう。

尚、追い上げ投資法における基本的な作戦というものがあります。
実はこの基本的作戦が、リスクを排除する最も有効的な手段の1つとなっているのです。

勝ち逃げ
損切り(ロスカット)


『投資競馬』のご経験がある方、また実践されている方はよくご存知かと思いますが
この「攻め」と「守り」という、2つの作戦が高い次元でバランスよく実現できるのであれば
まず大部分のケースで目標とする利益額を手中に収めることができますし
仮に調子が上がらないような場合でも、ダメージを最小限に留めることが可能です。

では、この2つの基本作戦をここで少し説明しておきましょう。

まず『勝ち逃げ』についてですが
的中時に目標とする払戻金を受け取った際、そこで今回の投資を終了させ
獲得利益額を確定させてしまう作戦になります。

もし、その後も投資を継続したとして、次レース以降不的中が続くようなら
せっかく獲得した利益は目減りしてしまうという事態になりますが
勝ち逃げ戦法でしたら、その心配は一切無用。

利益確定後でしたら、仮にその後の対象レースが全敗であろうと全く関係ありません。

つまり、愚直なまで利益獲得に拘った
勝利を追及する合理的な戦法といっていいでしょう。

次に『損切り(ロスカット)』についてですが
これは投資や相場関連に造詣の深い方でしたら、今更説明の必要はないかもしれません。

しかし、この損切り(ロスカット)戦法は投資競馬においても
ダメージを緩和する最も有効な手段であることは間違いないでしょう。

これは設定しておいた「損切り(ロスカット)ライン」に累計損金額が達した時点で
投資を即中止とする戦法ですから、マイナス分がそれ以上増加することは一切なくなります。

ただ闇雲に増資を続けていくと
とんでもない投資額に膨らんでしまうのが追い上げの欠点ではあるものの
この戦法ならパンクを極力防止できるでしょう。

以上、この2つが追い上げを利用した馬券術の「攻め」と「守り」の根幹を成すものですが
当マニュアルのリスクヘッジ作戦はこれだけではありません。

私の長年の経験によって培われた
独自のダメージ緩和策をマニュアル内で惜しげもなく紹介しています。

仮に負けたとしても、如何にダメージを少なく抑えて次に臨むか?

これは投資競馬においては既に常識となっていますが
マニュアル内では先に紹介した基本的戦法に加え、独自のリスクヘッジを合わせることにより
もっと安心、安全に投資していただけることでしょう。

まるで悪魔のようなリスクを徹底的に排除できたからこそ
勝てる追い上げ戦法が実現可能となったのです。
アイ・ウイナー【I-winner】 「競馬で負けた記憶がない男」的部駿一郎の的部流投資競馬の集大成が利益を鷲掴みにする!


アイ・ウイナー【I-winner】 「競馬で負けた記憶がない男」的部駿一郎の的部流投資競馬の集大成が利益を鷲掴みにする!


坂本式ED・勃起不全改善法
投資競馬で勝つため
熟女アダルトDVD専門店
彼女をゲットしたい
城咲仁のモテる男養成講座
posted by kkeiba at 07:15 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。